朝 正しいスキンケア 順番一覧

【朝と夜】正しいスキンケアの順番って?

スキンケアをする女性

化粧品の効能をしっかり引き出し、美肌を実現するためには正しい順番でスキンケアをすることが大切です。

この記事では朝と夜、それぞれの正しいスキンケアの順番を確認し、パックやオイルなどのスペシャルケアはどこで行えば良いのか、複数の美容液を使う時にはどういう順番で使用すれば良いのか等をご紹介します。

夜の正しいスキンケアの順番

1.クレンジング(汚れを落とす)

夜のスキンケアはまずメイクをしっかり落とすことから始まります。

1日中顔の上にのっていたファンデーションは、酸化して肌に悪影響を与えます。

その日のメイクはその日のうちに必ず落とすようにしたいですね。

2.洗顔(落とす)

クレンジングは油分でできたメイクアップ料を落とすためのものです。
クレンジングで落ちなかったホコリや皮脂汚れなどは、洗顔料で落とします。

3.化粧水(整える)

どれだけ肌にやさしいクレンジング料や洗顔料を使ったとしても、肌内部の水分は少なからず取り除かれてしまいます。

クレンジングや洗顔で流出してしまった水分を補い、肌を整えるのが化粧水です。

4.美容液(育む)

美容液はシミやシワ、美白等、肌悩みに合わせて使うものです。
20代の人や特に肌悩みがないという方は、美容液を使う必要はありません。

5.乳液・クリーム(育む)

肌に油分を与えるとともに、化粧水で補った水分、美容液で補った美容成分が肌外部に逃げてしまわないようにするのが乳液・クリームの役割。

肌のバリア機能を上げるために必須のケアですよ。

朝の正しいスキンケアの順番

1.洗顔(落とす)

メイクをしていない朝はクレンジングは必要ありません。

ただし、寝ている間についたほこりや汗などの汚れを取り除き、清潔にするために洗顔をします。

2.化粧水(整える)

3.美容液(育む)

4.乳液・クリーム(育む)

化粧水~乳液・クリームまでは夜のスキンケアの工程と同じです。

洗顔が済んだら化粧水で肌を整え、肌悩み別の美容液で美容成分を補い、乳液・クリームで油分を補うと同時に水分・美容成分を逃さないようにフタをします。

5.UVケア(守る)

朝のスキンケアで忘れてはならない大切なものがUVケアです。

肌の老化の大半は紫外線による「光老化」であると言われています。
美肌の大敵とも言える紫外線ですが、逆に考えると紫外線対策をしっかりしていれば肌の老化の大半は防ぐことができるとも言えます。

毎日の紫外線対策・UVケアはしっかりと行いたいですね。

パックやオイルなどのスペシャルケアはいつすればいい?

パックやオイルなどのスペシャルケアは、基本は洗顔後の清潔な肌に行います。

ただし各アイテムの使用説明書に順番の指定がある時は、そちらに従ってくださいね。

美容液を重ねる時の順番は?

何種類かの美容液を使っている時は、水分の多いものから油分の多いもの、サラッしているものからとろみのあるものという順で重ねるようにしましょう。