くすみの原因と改善のためのスキンケア

肌のくすみを気にする女性

肌がくすむ原因にはいくつかの種類があります。
くすみの原因を知り、それに応じた改善のためのスキンケアを行っていきたいですね。

くすみの原因

①古い角質が溜まる

加齢等の理由で肌のターンオーバーが遅くなると、本来、アカとなってはがれ落ちていくはずの角質が肌の表面に溜まってしまいます。

すると角質が厚みを増し、肌の透明度が下がって褐色がかった灰色にくすんで見えるんです。

②メラニンが溜まる

大量に紫外線をあびたり、肌の摩擦などによって大量に作られたメラニンが、スムーズに排出されずに肌の中に溜まってくることで起こるくすみです。

③血行不良

運動不足や睡眠不足、冷えなどからくる血行不良は、静脈の血流を滞らせて静脈血の増加を招きます。

静脈は青っぽく見えるもの。
血行不良によるくすみは、肌が青っぽくくすんで見えるのが特徴です。

④乾燥

水分保持能力が低下して肌が乾燥すると、肌表面がしぼんでキメの乱れを引き起こします。

キメの乱れた肌は光をきれいに反射できなくなり、ツヤ感のないどんよりとしたくすんだ肌に見えるんですよ。

くすみ改善のためのスキンケア

①角質ケア

古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常化させるために、ピーリングやゴマージュをスキンケアに取り入れましょう。

ピーリングはおだやかな作用のAHA(フルーツ酸)配合の洗顔料や、角質除去成分配合の美容液がおすすめです。

30代以降は定期的にクリニックでケミカルピーリングをするのもいいですね。

ゴマージュはなるべく粒子の細かいもので、やさしくケアしましょう。

代謝を高めるレチノール配合化粧品はターンオーバーを促進させる働きがあり、古い角質が溜まるタイプのくすみ改善に有効です。

②美白ケア

メラニンが溜まるタイプのくすみ改善には、メラニンの排出を促したり、メラニンの生成を抑制する美白ケアが有効になります。

メラニンの生成を抑制する美容成分には、

  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • プラセンタエキス

などがあります。

メラニンの排出を促進する=ターンオーバーを促進する成分には、

  • エナジーシグナルAMP

があります。

③血行促進

血行不良のくすみの改善には、血行を促進する作用のあるビタミンEや炭酸を配合した化粧品が有効です。

また顔のマッサージや適度な運動も血行を促進してくれますよ。

④保湿ケア

乾燥が原因のくすみを改善するには、保湿成分配合の化粧品で保湿ケアをすることが重要です。

保湿成分には、

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • ビタミンC

などがありますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする