混合肌の特徴とスキンケア

洗顔石鹸とタオル

混合肌というのは、脂っぽい部分と乾燥した部分が混在している、部分によってタイプの違う肌のことを言います。

混合肌の特徴って?

混合肌の特徴には、

  • ひたいや鼻すじといったTゾーンはテカテカするのに、あごや頬といったUゾーンは乾燥する。
  • 洗顔後、部分的につっぱるところがある。
  • Tゾーンの脂浮きがひどい。
  • 肌質が季節によってかわる。

等があります。

  • 普通肌+脂性肌
  • 普通肌+乾燥肌
  • 脂性肌+乾燥肌

の、どの組み合わせであっても混合肌と呼ばれます。

混合肌になる原因とは?

混合肌になる原因としては、外的な要因と内的な要因があげられます。

外的要因

混合肌を招く外的要因としては、

  • エアコンによる乾燥
  • 紫外線
  • 喫煙
  • アルコール
  • 栄養バランスの悪い食生活
  • 間違ったスキンケア
  • 季節の変わり目

などがあげられます。

内的要因

混合肌を招く内的要因には、

  • 生理前後のホルモンバランスの乱れ
  • ストレス

があげられます。

混合肌の人の正しいクレンジングとは?

混合肌の人はしっかり汚れを落とすために、オイルタイプのクレンジング料を使っているという人が多いようです。

メイクと同じ油分でできたオイルタイプのクレンジング料は、しっかりメイクを落とすことができますが、どうしても必要な皮脂や水分まで取り過ぎてしまうという欠点があります。

混合肌の人には洗浄力が強すぎることもあるので、クリームタイプのクレンジング料に変えてみて様子を見てみましょう。

洗顔の仕方は?

洗顔は洗顔料をしっかり泡立てて、たっぷりの泡でやさしく行うのが基本です。
肌を摩擦するゴシゴシ洗いは絶対にNGです。

夜にクレンジングと洗顔料でしっかりダブル洗顔をしたら、朝は水だけ洗顔やぬるま湯のみの洗顔でも良いでしょう。

化粧水・美容液

混合肌の人は、皮脂量の多いTゾーンなどの毛穴の詰まりやニキビなどが気になって、さっぱりタイプ(脂性肌用)の化粧水を選びがち。

しかし化粧水は肌に水分を補給するためのものなので、やはりしっとりタイプ(乾燥肌用)の化粧水がおすすめです。

美容液も保湿成分を重視し、クリームや乳液は乾燥する部分だけに使用するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする